フルールブログ

BARフルールドゥリス

カテゴリ: 酒蔵

仁井田本家様2017/10/10(火)14:00

日本酒の中でも、自然酒という名をご存知でしょうか?自然酒は、無農薬・無肥料・自然のまま栽培された酒米で醸されたお酒です。自然酒を醸すこと50年の歴史を持つ、郡山市田村町の仁井田本家へやって参りました。酒米は、福島県内で8件、宮城県に1件、兵庫県に山田錦1件。計 …
続きを読む
山口ワイナリー様 2017/8/14(月)10:30

ここは山口県宇部市。本州西端の、山口県の中央部。瀬戸内海と山に挟まれた地域です。永山酒造から車で5分の、山口ワイナリーに到着すると、早速、朗らかな永山さんにお会いすることができました。そもそも、山口&ワイン、酒蔵&ワインとは、どういうこと?柿の木をくぐり、石 …
続きを読む
宇都宮酒造様2016/12/7(水)16:00

3度目の蔵見学となりました。先日フルールで同席した、菊地社長とお客さんをおつなぎする形で、新聞社の支局長面々をお連れしての蔵見学。のちに、毎日新聞で酒蔵めぐりの連載が始まったようです。皆さんご多忙の折、誠にありがとうございました。いつも日本酒愛、四季桜愛で …
続きを読む
若駒酒造様2016/04/09(土)13:00

小山市の若駒酒造に見学に行きました。歴史の古い建物は、ドラマのロケにも使われました。お酒の製造場を歩いていきます。木造建築にドドンと横たわる放冷機。障子張りの釜場。日差しの陰影が美しい。木桶仕込みを見せて頂きました。発酵中です。ふわっと広がる良い香り。そ …
続きを読む
西堀酒造様2016/04/09(土)10:00

有形文化財からの始まり。小山市ではありますが、白塗りの長屋門が「蔵の街栃木市」を思わせる風情です。独自の工程を見学したのち、試飲開始。カクテルよりも、和食に合う酒質だと感じました。古代米のお酒や、焼酎など、面白いお酒もあります。焼酎をお店に置かせて頂きま …
続きを読む
井上清吉商店様 2016/04/04(月)13:00

お忙しい中、見学案内してくださった蔵元の皆様に、感謝申し上げます。宇都宮を北東に進むと、鬼怒川やさくら市へ繋がる白沢街道が走ります。水車の回る、白沢宿。昔はここで、洗濯や芋洗いをしていたとのこと。「沢・川・水」の付く地名は、水に縁があり、宇都宮の水も、こ …
続きを読む
片山酒造様 2016/04/01(金)13:00

JR日光線今市駅、東武日光線上今市駅から徒歩圏内の、片山酒造さんへやってきました。入り口の水汲み場は、震災後、お休み中。代わりに建物内で、硬度2度の超軟水が頂けます。日光の観光酒蔵ともあって、毎日色々な国籍の方に説明されています。早速、片山社長によるツアー開 …
続きを読む
島崎酒造様 2016/03/29(火)10:00

お忙しい中、見学案内の時間を下さった蔵元の皆様に、心より感謝申し上げます。蔵開き一般公開は毎年3月中旬以降の、土日に行われています。JR宇都宮駅から烏山線に乗り換えて、烏山駅下車徒歩5分です。 蔵開きは地元の人たちがお手伝いして、賑わっています。受付で来客情 …
続きを読む
第一酒造様2016/03/05(土)16:00

忙しい中、同行してくださった大貫さんに、心より感謝申し上げます。せっかくの佐野なので、苺食べ放題からのスタート。そして蔵元へ。湧き水豊かな、敷地内。2017.8.8掲載。のちに情報追記したいと思います。ありがとうございました! …
続きを読む
飯沼銘醸様2016/03/05(土)10:30

お忙しい中、同行して下さったブルワーの中尾さんに、心より感謝申し上げます。春のウォーキングイベントの行われている日の、酒蔵訪問となりました。美味しい甘酒を振舞っていましたので、皆さん一足止めて、ここで休憩されて行くんですね。ありがとうございました! …
続きを読む
惣誉酒造様2016/02/22(月)13:30

お忙しい中、蔵元に繋いでくださった関戸さん、見学同行してくれた岩崎さんに、心より感謝申し上げます。宇都宮から東へ進み、芳賀町を抜けて、市貝町の酒蔵、惣誉酒造にやってきました。近くには、市貝梅の里があります。落ち着いた門構え。今回、蔵内の撮影は無しです。そ …
続きを読む
天鷹酒造様2016/02/20(土)13:00

お忙しい中、同行して下さった大山夫妻に、心より感謝申し上げます。天鷹酒造は、栃木県の北東部、那珂川と箒川の合流する、ちょうど真ん中に位置します。説明案内してくださったのは、杜氏の直町(すぐまち)さん、御年76歳。直町さんは、岩手出身の南部杜氏で、毎年造りの …
続きを読む
森戸酒造様 2016/02/07(日)13:00

お時間を下さった森戸酒造様、ありがとうございました。私にとって、人生初の、ツアーでない個人的な酒蔵見学。見学の前に、小一時間の談話が始まり、そのうちに、森戸社長が矢板東高校ご出身の、私の大先輩だと分かりました。ひょうたんに書かれた高原山は、よく校歌で歌っ …
続きを読む