フルールブログ

BARフルールドゥリス

小山市の若駒酒造に見学に行きました。
歴史の古い建物は、ドラマのロケにも使われました。
IMG_8837
IMG_8798
IMG_8801
IMG_8851

お酒の製造場を歩いていきます。
IMG_4413
木造建築にドドンと横たわる放冷機。
IMG_4412
IMG_4414
障子張りの釜場。
IMG_4418
日差しの陰影が美しい。
IMG_8791
IMG_8795
IMG_8796
IMG_8797
IMG_8803
木桶仕込みを見せて頂きました。
IMG_8805
IMG_8806
発酵中です。ふわっと広がる良い香り。
IMG_8809
IMG_8810
その木桶仕込みの商品「金たまる」。
ストレートなネーミングで、粋です。縁起の良い酒。
IMG_8811
布をコースターにする人もいるとか。
IMG_8812
IMG_8855

佐瀬式が置かれていました。
IMG_8818
IMG_8819
発酵中のタンク。
IMG_8821
ステップが、移動式で良い感じ。
IMG_8823
IMG_8824
IMG_8826
IMG_8827
みんな生きています。
IMG_8828
IMG_8829
IMG_8830
IMG_8831
ステップたくさん。
斗瓶も。
IMG_8833
再びロケスペースへ。
IMG_8836
イベントにも使うこともあるそうです。
IMG_8838
IMG_8840
IMG_8841

いざ試飲。
IMG_8847
日本酒歴の浅い自分にとって、初体験となるタイプの酒。
個性的で、濃くて、若駒父の人柄そのもの。ややエロい気もする。
しばし絶賛してしまった。
しかし造っているのは杜氏こと、若駒息子。
親子で受け継がれる濃ゆさ、いいですね。

旨味がしっかりとありながら、香りが立ちます。
無濾過生が多いので、貯蔵には向きませんが、微発泡していくのもまた良し。

IMG_8856
比較される、磨く「獺祭」。磨かない「若駒」。

お酒を仕込む、英子さんの姿。
「金たまる」は2008年からのラインナップと書かれています。
IMG_8850
IMG_8857
IMG_8858
仕入れた酒が面白く、若駒さんの会をやると決意。

半年後、再び試飲に。
IMG_0796
IMG_0797

そして、2017年1月8日に新年のご挨拶。
IMG_4581
と、やはり試飲。
IMG_4582
IMG_4583
若駒さんの会は、1年がかりでバレンタインイベントに昇華しました。
イベントレポートは後ほど。 

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット