フルールブログ

BARフルールドゥリス

春ですね😊
日差しも明るく眩しくなってきました!
夜になって寒さが戻ってきたような日でしたが、店内は桜満開の春!でご参加のみなさんの到着をお待ちしていました。
3BAEB1BA-588E-4468-B630-1D1303A7A1AF


7021A06E-1D74-42A6-B093-CA2F6D9F6E0B



BARフルールは2012年のオープン以来、自家製果実酒をつくっています。栃木県産や旬の果実を漬け込んだ無添加です。旬の果物は農家さんから直接仕入れたものや、時には自分達も収穫に加わりその日の採れたて‼︎を使ったおすすめカクテルを紹介しています。

本日のテーマは春🌸
いつもながら食材は県産や旬のもの、合わせる飲みものには春らしい味わいの桜のリキュールも登場します。
本日の乾杯は愛媛県から届いた甘平とスパークリングワインのカクテル「ミモザ」です。
甘平は愛媛県生まれのみかんです!甘みがあり、平らな形をしています。昨年、百合子さんが愛媛県宇和島の柑橘農家の二ノ宮さんを訪ねて以来届けてもらっています。
「ミモザ」は爽やかな味わいから乾杯酒や食前酒によく飲まれています。このカクテルは春から初夏に咲くミモザの花のオレンジ色を連想させるため、ミモザと呼ばれるようになりました。
それではおまたせ致しました!乾杯ー🥂甘平ー🍊 みなさんいち早く気づいてくれてありがとうございます😊
2DE3B477-7854-43CE-B719-DA75A94CF1C7

急にお願いした「乾杯」を快諾して下さった小竹さん、誠にありがとうございました!
本日はこんな楽しい情報も!映画館ヒカリ座で上演中の“奇跡の小学校の物語”は宇都宮市の学校廃校危機を描いたドキュメンタリー映画です。ヒカリ座は宇都宮街中にあるので、色々見ながら歩きながら立ち寄れる映画館ですよね📹
街中を流れる釜川の桜並木でも“かまがわ川床桜祭り”がもうすぐ始まり、歩くのが楽しい季節ですね❗️
6638A7C6-8010-4B28-9F17-D97900FB244D

557226B1-D5C7-4708-B31E-FD6F79BFE7CC

29B529A0-8A1A-4197-AC8C-5AE15E9CFB98



ここからは料理と一緒に合わせていきます。最初の料理は「春野菜のキッシュ」です。
81E34463-2D40-4A0C-A7FE-ACDEF510180F


ほうれん草・ベーコン・生クリーム・卵が使われるキッシュロレーヌに、菜の花など春野菜を加えたキッシュです。春野菜のアスパラ菜(宇都宮)、カリフラワーも添えています。ソースはセロリのソースです。
春野菜の若々しい味わいに合わせるワインはスペイン産のロゼ。黒ぶどうのガルナッチャから作られています。
ワインは、食事のためのウォーミングアップも兼ね備えたフレッシュな中辛口を選びました。
フレッシュ感を形作る酸味は、強すぎないものがスタートにはおすすめです。程よい酸味は食欲がアップする効果も期待できます。
料理と合わせる時に酸味をレモンに置き換えて考えてることもしています。今回なら野菜にレモンをかけるイメージで相性の良いワインをいくつか選びます。
キッシュに入れたチーズや、マッシュルームとチーズのペーストとも、ガルナッチャの穏やかなタンニンは相性が良いですよ。ガルナッチャは宝石のガーネットのことです。ワインの色、綺麗ですね🍷
74AFA5B5-5E4A-4077-9ECF-9F4FE78F336A



続いては、ふきのとう、山うど、ほろ苦さが嬉しい「山菜フリット」です。抹茶塩もどうぞ。
合わせるワインは山菜にも負けない強い香りのフランス産白ソーヴィニヨン=ブランです。フリットで口の温度が上がった時にワインを含んでも、香りや味わいのトーンが同じように感じられる、食事と楽しめるワイン‼︎
香りの中にハーブのような爽やかさが漢字られます。本日のヴィンテージは2015年。ですが、フレッシュな味わいをまだまだ持っているワインです。
36F69E4C-E864-4A1A-9EF3-3843FDDBB3AD

ところで、ワインのラベルに書いてあるぶどうの収穫年号のことをヴィンテージと言います。乾杯のミモザに使ったスパークリングはラベルにヴィンテージが記載されていません。
記載がなかったり「NV」と記載されていたら、ノン・ヴィンテージ=様々な収穫年のワインをで作られたワイン、となります。シャンパンやスパークリングは、NVがスタンダードです。熟成ワインや、ワイナリーの味の特徴を表現するようなワイン、若いワインを調合して作られるため、ほぼ天候に左右されない、いつもの味わいが好きな時に楽しめます。


メインの料理は「庄内産ポークロティ 」です。旨味を逃さないようにゆっくり低温で火入れしています。
CC167F04-E700-4338-B131-7F0351D5A00F

お肉は柔らかいロースの部分です。ソースはいちじくと赤ワインを使ったた甘口です。
合わせるワインはポルトガル産の赤。タンニンの量が豊富なカベルネ=ソーヴィニヨン主体です。香りはプラムのような甘酸っぱさから始まり、料理を進めているうちにスモークやペッパーのようなスパイス感も感じられます。料理にも同じような香りがある、寄り添うようなワインを選んでいます。
62AEF7F9-0971-4E4B-8FA1-52162D8B80AE



デザートは、塩漬けのさくらの葉とシフォンで、塩・甘みの引き締まるデザート「さくらシフォンケーキ」です。
5C5E4538-3B79-43D8-97C0-29EE1300D364

デザートに合わせるのは新発売のスカイベリーと桜のリキュール(栃木リキュール)。本日はキリッと冷やしたストレート‼︎ よい香りがしています。苺の香りもやってきます。
スカイベリーの色をうつした無着色の春色リキュールです。
注いでいるのは料理&ソムリエの私(執筆)原 綾子です。
B0A0ED8F-0272-4A6A-AC17-1C86C5E64ABD


本日も談笑とお酒の良い香りに満ちたフルールでした‼︎
ご来店ありがとうございました‼︎‼︎
4FA64032-33E1-4870-B607-2DFD1DF0EEB6

978AF69F-ADB6-4CED-8679-15B44814A8B8


日時 : 2019年 3月23日(土) 18:00
会場 : BARフルールドゥリス
定員 : 16名 予約制
会費 : ¥6,000
メニュー:

1・ 乾杯カクテル ミモザ 「甘平」×「アンドレ ガロワ ブリュットNV (フランス・泡)」

2・「春野菜のキッシュ」× 「サストレリア2017 (スペイン・ロゼ)」

3・「春の山菜のフリット」×「シャトー リオー ブラン2015(フランス・白)」

4・「庄内ポークロティ・いちじく赤ワインソース」× 「ミゲル デ スル2016(ポルトガル・赤)」

5・「さくらのシフォンケーキ」×「スカイベリーと桜のリキュール (栃木リキュール)」

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
顔
星