フルールブログ

BARフルールドゥリス

IMG_3602
那須烏山市国見。
みかん畑の南斜面より続く景色。
23798367_540634322947369_275581677_o
IMG_3325



IMG_9022
乾杯カクテルは、那須烏山市の地酒で。
新酒「東力士 First Drop 極雫(きわみしずく)」がベースです。
初しぼりから、丁寧に袋吊りで造られたこのお酒。
手仕事ならではの、雑味の少ない綺麗な仕上がりです。
d08df795 2
お酒には、お化粧を失礼しました。
新酒200mlにキンモクセイの花(by茶縁)をさっとくぐらせて香り付け。
IMG_3113
IMG_3114
専用容器で炭酸ガス充填。
スパークリング加工しました。
IMG_3115
スパークリング日本酒×ミカン果汁で、「国見のミモザ」の完成です。
IMG_9237
ちなみに「ミモザ」は本来、シャンパン×オレンジ果汁のカクテルです。
IMG_9202

次は、小さな陶器に岩塩と黒胡椒のソルトスタイル。
胡椒の香気成分には、リモネンが微量に含まれるため、柑橘と良く馴染みます。
香り高い、インド産のマラバル胡椒を使用しました。
IMG_9019
カクテルベースは、虫入りの「グサーノロホ」テキーラ。
お酒のスモーキーな香りもプラスされて、田畑を野焼きしているようなカクテルに。
一気飲みサイズで、テキーラの挑発感も健在です。
IMG_3327
ボトルがマッカラン?とお気付きの方。
本日スピーディーな提供を目指すため、マッカランの空き容器(梅酒用に大量消費)に、ジュースを仕込んで直前まで冷蔵していますよ。
IMG_3110

次は、冷た〜く凍らせた、みかんとアニスのカクテル。
イタリアのサンブーカを使用して、生クリームを添えました。
5a7c8d89 3
果肉を使用して、余ったみかんの皮。
カラッカラの陳皮にして、余すところなく自家製リキュールに使います。
IMG_9293
ポーランドミードに、陳皮とクローブを落とし込んで、セルフインフュージョン(自分で香り付け)するカクテルも。
IMG_9243
IMG_9272

暖色カクテルが続いたので、そろそろ抜け感が欲しいところ。
こちらは東力士の新酒「にごり活性生原酒」の真っ白なカクテル。
杏仁ミルク風に仕上げて、皮をむいた冷やしみかんを加えました。
IMG_9191
IMG_9184


お料理の説明を綾子さんから。
IMG_9082
みかんの酸味に合わせて、県産トマトのブイヤベース。
栃木県産ゆめかおり小麦の自家製パンを添えて。
IMG_9092
烏山製茶工場の紅茶茶葉を使用した、紅茶のシフォンケーキ。
しっとりふわふわです。いつも素敵な料理をありがとうございます。
IMG_9100

今日は満席であはりませんでしたが、それゆえ輪になってお話しすることができました。

飲食が終わると、日光で伝統工芸の仕事に携わるお客さんのお仕事トーク。
文化財修復は、建物の角度に合わせてアクロバティックな姿勢がつきものだそうですね。
自分の職場にもお話に来て欲しいと、和やかな雰囲気。
IMG_9113
IMG_9116
こういう、みなさんの時間をそっと覗けるのが、この仕事の醍醐味ですね。
みなさんの交流の場になれること、良い人が集まってくれることが、お店の財産であり存在意義だとつくづく思います。

本日は、遠くから足を運んで下さり、誠にありがとうございました!
これからも、素敵な皆さんに寄り添えるものを用意して、お待ちしています。


『国見みかんのカクテルを楽しむ会』
・日時:2017/11/25(土)18:00
・会場:BARフルールドゥリス
・会費:6,000円
・メニュー:
❶カクテル 
・「国見のミモザ」(東力士新酒袋吊り+キンモクセイ)スパークリング+国見みかん果汁
・「野焼き」(岩塩+黒胡椒)+(グサーノロホ+国見みかん果汁)
・「フローズンみかんブーカ」(サンブーカ+自家製薬草酒+冷凍国見みかん)+生クリーム+八角
・「ミードと陳皮のインフュージョン」(ミード+加水)+(陳皮+クローブ)
・「にごり酒のアマレット」(東力士新酒にごり+ミルク+アマレットシロップ)+むきみかん果肉+ミント


❷お料理
・県産トマトのブイヤベース ゆめかおり自家製パン添え
・烏山紅茶のシフォンケーキ


おしまい。



コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット